2019年6月16日 (日)

MAZDA3発売

Img_6141

日本でもついに新車MAZDA3が発売になりましたね。

このクルマ、実質的なアクセラのモデルチェンジになるんですね。モデルチェンジの際に車名も変更(っていうか、海外と同じ車名に統一したって事らしいんですけど)んですね。

アクセラって言えば、元々はマツダ中興の祖?でもあるファミリアがルーツなクルマですから、昔ファミリアを愛車にしていたボク的には、モデルチェンジは感慨深いものがありますね。

ってことで近所のマツダ営業所にMAZDA3を見に行ってきたわけです。

車評や映像はネットやSNSに溢れるぐらいアップされてますから割愛するとしまして。。。

このクルマとってもカッコイイです。物欲を凄く掻き立てられます!!

それに、安全装備やハイテク装備がてんこ盛りですからね。メカ好きにはたまりません。終の棲家ならぬ終のクルマにはちょうど良さそうです。

思わず、注文書にサインしたくなりそうなくらいでした。

ネットとかで見ている限りでは、デザイン的に5ドアハッチバック(マツダではファストバックって言うらしいです)のインパクトがとても強かったんですけど、実車をみてみると4ドアセダンの方に強く惹かれましたぁ。。

セダンの方が飽きが来ないっていうか、時間的耐久性が高そうな感じがします。

でも、個人的は後ろがガバッて開かないセダンタイプのクルマは好みじゃないんで、少なくともこの秋にも登場が噂されているスポーツ多目的車のCX-30(クリック)の登場までガマンかなぁ。

ぼくのバカヨメ日記(321)

ある休日の朝。

ボクがテレビの旅番組を見ながら”まったり”としていると、うちの奥さんからお言いつけが。。。

奥さん:今日は、私がスポーツジムから戻ったら(近所の)スーパーに買い物に行くよ(-_-)/~~~ピシー!

要は「スーパーまでクルマを運転していけ」って事なんですけど、お言いつけを守らないと、とっても機嫌が悪くなりますからね、うちの奥さん。

良好な夫婦関係を維持するためにも、ボクは「ハイ、ワカリマシタ(棒読み)」でございます。

~4時間経過~

奥さん:ただいま(-"-)

奥さんが、スポーツジムからご帰還です。そして、荷解きが終わると自室にいるボクのとこにスタスタとやってきまして。。。

奥さん:早く(外出の)支度しなよ。吉祥寺にスニーカー買いに行くんだから( `ー´)ノ

ボク:えっ(・_・;)

朝は、スーパーに買い物に行くって言ってたのにorz..

これって、朝令暮改ならぬ朝礼昼改って奴。。。

そして、いつも思い出す奥さんの口癖は「人間って変わるんだよ(ー_ー)!!」でした。

我が家の夫婦関係は、一事が万事こんな感じで進んでいくんでした。

合掌。

 

2019年6月 9日 (日)

おでんコロッケ

おでんコロッケっていう謎のお惣菜を探しに品川区まで行ってきました。

Img_5171

降り立ったのは、東急池上線の戸越銀座駅。

訪れるのは、言わずと知れた日本屈指の商店街「戸越銀座」です。

Img_5159

駅から戸越銀座をプラプラと東に進むこと10分。

お目当ての後藤蒲鉾店さんに到着。

Img_5161

ありました。戸越銀座のマスコット「銀ちゃん」オススメのおでんコロッケ(1個90円)。

早速、テイクアウトです。

Img_5177

コロッケの大きさは、ゴルフボール位でしょうか。

Img_5179

コロッケを割ってみます。

ボクは、おでんコロッケ=おでんダネに衣をまぶして揚げた奴って勝手に思ってたんですけど、実際はジャガイモコロッケの中に、みじん切りにしたおでんダネが肉の代わりに入っている奴でした。

なんで食感は普通のコロッケのマンマ同じ、ちょっと、塩味が強い感じでしょうか。

日本酒にマリアージュしそうなお惣菜でしたね。

 

 

 

ぼくのバカヨメ日記(320)

ボクは、休日の朝は早起きして、散歩やドライブに行くのが大好き。

街中も静かで清々しいですし、道路も渋滞なく空いてるんでドライブしてても気持ちいいですしね。

とはいうものの、いつも長距離、長時間の散歩やドライブをする訳ではないんで、2時間くらいで帰宅しちゃうこともしばしば。

丁度、午前8時位に帰宅する感じなんですけど、この時間に帰宅した時に限ってウチの奥さんの怒りが大爆発します。

奥さん:リズムが崩れるから(午前)10時まで帰宅するな😠

奥さんにとって、起床してからスポーツジムに出かけるまでの間は、準備やらいろいろとすることがあるらしく、ちょっとでも普段の段取りと違う流れになることがイヤらしいです。

普段の段取りと違うって言っても、帰宅したボクが朝食の支度を要求するわけでもなく、ボクはトイレを利用する以外は自室に入っちゃうんであまり関係ないと思うんですけどね。

まっ、触らぬ神にはなんとやらで、最近、早朝に外出するときは奥様お許しの時間まで、適当に暇つぶししてから帰宅するようにしてますけど。

2019年6月 2日 (日)

廃線?いやいやワインカーブです

 新緑が気持ちいい季節。

Img_5102

ここは山梨県甲州市。

中央本線の旧深沢トンネル跡を利用したワインカーブ(クリック)です。

新トンネルの開通で廃線になったトンネル跡をワインの貯蔵庫に利用してるんですね。

Img_5105

ワインカーブの中は管理施設の開場前で見学できなかったんで、外観だけの見学ですけど、管理施設のすぐ目の前には廃止された鉄橋の跡もあったりして、廃線マニアの方にもご満足?いただけるのではないでしょうか。

Img_5103

暫く森林浴してから帰路につきましたけど、このワインカーブに行く道って、途中からクルマがすれ違えないほどとっても狭くなるんです。

管理施設が開場していないとクルマの展開ができず、最悪、バックで見通しの悪い道を戻る羽目になりますんで、お気を付けくださいませ。

 

ボクのバカヨメ日記(319)

うちの奥さんは、大のリュックサック好き

スポーツジムに出かける時も、近所のスーパーに買い物に行くときも、いつもリュクサックです。

まっ、便利ですからね。

両手が自由に使えるし、重い物を運ぶときは両手に抱えるよりも楽ですからね。

ある夫婦で吉祥寺に買い物に出かけた時のこと。

??

奥さんの背中の少し前に買ったリュックサックが、妙に気になります。

なんか、バランスが悪いというか、珍竹林というか、とても苦しそうに背負ってるように見えます。

リュックサックのショルダーベルトが短すぎるのがの原因のようです。

見かねたボクは、早速、奥さんのリュックサックのショルダーベルトに手を伸ばし、アジャスターを調節してショルダーベルトを伸ばしてあげたんでした。

すると、うちの奥さんから衝撃(笑激)の一言が。。。

奥さん:ずっと、苦しかったんだ。これで楽になったよ。

奥さん:リュックサックのベルトって、調節できるんだね。初めて知ったよ😠

そうです。うちの奥さんは、リュックサックを買ったときから一度もショルダーベルトの調節をせず、ずっと買ったときのままで背負っていたんでした。😖

リュックサック見れば、調節の仕方なんてすぐ分かるだろうにねぇ。。。

その夜、家中の奥さんのリュックサックのショルダーベルトの大調節大会が始まりました。調節者はもちろんボクです。

2019年5月19日 (日)

馬曲温泉再び

この前の10連休の初日。奥さんに内緒で、日帰りで温泉に行ってました。

Img_6011

場所は、長野県北部、木島平村の山間部に位置する秘湯、馬曲(まぐせ)温泉(クリック)。

Img_6013

夜通しでクルマを走らせて、朝8時の開場とともに入湯。貸し切り状態でした。

現地では、丁度、桜が咲き始めた頃で、また数日前の寒波の影響もあってか山間には残雪がちらほら。

山肌萌える季節も良いですけど、桜に雪ってのもオツな感じでジックリと湯浴みさせていただいました。

 

 

ぼくのバカヨメ日記(318)

ボクは、マヨネーズ大好き。マヨラーと言っても過言ではありません。

いつも、サラダや唐揚げ等にタップリと掛けちゃってます。

ある日、夕食用のサラダを用意していた奥さん。それを傍で見守るボク。

奥さんがマヨネーズのチューブを絞っていると、”プスンッ”

容量が少なくなったのか、途中からマヨネーズが出てこなくなりました。

奥さん:もう(このチューブは)ダメだね😠

と言うが早いか、そのままキャップを締めるとチューブをゴミ箱へダイブさせようと。。。

ボク:捨てちゃ駄目!

電光石火、奥さんの右手からマヨネーズのチューブを取り上げたボク。

奥さん:何すんのよ😠
ボク:まだ、チューブの底の方にマヨネーズ残ってるよ。

奥さん:出てこないから仕方ないじゃん。

ボク:天地を逆さにして立てておけば、自然と残りのマヨネーズは先端に溜まってくるでしょ。モッタイナイ。

そう言って、赤いキャップを下にしてチューブを立てたボク。底の方にはあと2回くらい使えそうな容量のマヨネーズが残ってたんでした。

これぞ、マヨラーの面目躍如ってとこでしょうかね。

マヨネーズは大切に。。。

それにしても、うちの奥さん。粗野というか思い切りがいいというか。。。

 

 

 

 

 

2019年5月12日 (日)

魚勝GRACE

JR東小金井駅北口から徒歩1分。

Img_6096

マンションの1階にあるのが、魚勝GRACE(うおかつグレース)さん。

Img_6104

生鮮食料品を中心に販売している地元密着型のスーパーマーケットです。

直訳すれば「上品な魚勝さん」ってちょっと不思議なネーミングのとおり、ちょっと変わったものが売られているんです。

それは、鮮魚。

Img_6097

Img_6098

カキやサザエ等が活きたまま売られてます。

お刺身だって、普通のスーパーでは見かけないものばかり(もちろん、マグロなんかも売ってます)。

Img_6103

あずきハタ?って何?

Img_6102

チビキ?

Img_6101

カワハギ(肝付き)、アイナメの刺身。

Img_6100

ホウボウにコチもありました。

Img_6099

東京では茹でたり沖漬けしか見たことない、今が旬のホタルイカは生食用が売られていました。

なぜ、ちょっと変わった鮮魚が売られているのか?それもお得な値段で?

答えは、魚勝GRACEさんは、元々が魚屋さんだから。。。

まっ、想像とおりですな。

お店の評判を聞いて、うちの奥さんを連れて行ったらすっかり気に入っちゃいまして、週1で通っている様です。

ちょっと変わったお刺身が食べたくなったら、是非一度、行ってみてください。

ぼくのバカヨメ日記(317)

うちの奥さんは几帳面?なところがあって、大切な予定とかは我が家のカレンダーに書き込む様にしているんです。

〇日は歯医者さん通院とか、〇日は(ボクの)夕食の用意不要とか。

見える化って奴ですね。

昨日、そんな予定が書き込まれたカレンダーを眺めていると、ある奥さんの予定に目が留まりました。

〇日AREA発売日

AREA?なんじゃそれ。

発売日ってことは、何かの製品?

って思い悩むこと10秒。AREAの意味が分かりました。

なんだ、AERAの間違いじゃん(笑)

うちの奥さんが購入するつもりの雑誌アエラの綴りを間違えてたんでした。確かに〇日に発売する雑誌だし。。。

たった4文字の組む合わせだし、AREAって絶対アエラって読めないはずなんですけどねぇ。

やっぱり、おバカなんですね。うちの奥さん。

 

 

2019年5月 6日 (月)

国分寺でジビエを喰らう

10連休中はどこにも出かけなかったんで、せめて夕食くらいはってんで、外食三昧でございました。

何処か変わったお店はないかしらん。

ってことで、夫婦で国分寺北口付近をうろうろしていたところ。。。

Img_6034

国分寺の大盛り食堂の元祖?的存在の「フジランチ」さんの隣り「ヘルマーズキッチン(クリック)」さんに辿り着きました。

ヘルマーズキッチン?

このお店って、タピオカのドリンクで有名なカフェじゃないのって思われた方、正解です。

元々は、ヘルマーズキッチンカフェさんだったのが、ヘルマーズキッチンさんにリニューアルしたみたいですね。

そして、カフェから転身したのが、ジビエと創作料理の居酒屋

(タピオカドリンクも販売してます。ひっきりなしにテイクアウトのお客さんが訪れてました)

Img_6054

ジビエ=野生鳥獣の食肉ですからね。

こりゃあ、ソソられます。早速入店です。

Img_6036

Img_6035

店内は、なんとなくこ洒落た風。

禁煙&学生さんのみの入店禁止っていうおじさん夫婦にはやさしい?お店。

欲望(=食欲)のまま、思いつくままにジビエ系の料理とビール(エビス650円/杯)を注文です。

二人で切り盛りしているらしく、お客さんが大勢押し掛けたら回らなそうですけど、注文時点ではボクら夫婦しかいなかったんで、サクサクとオーダーが通っていきます。

Img_6038

馬肉のカルパッチョ690円。美味です。ボリュームもあります。

Img_6040

イノシシの焼肉750円。臭みもなく、弾力ある肉質、ちょっと濃い目の味付けはやみつきでした。

Img_6046

エゾ鹿肉のソーセージ530円。市販品なんでしょうけど、美味いっす。

Img_6039

マンボウの皮430円。魚介もありました。あの海に泳いでいるマンボウです。

ゼラチン質タップリって感じ。珍味っす。初めて食べました。コンニャクサラダを優しくした感じかな。

Img_6048

ミル貝とエリンギのバター焼き530円。コリコリがたまりません。

Img_6049

そしてメインディッシュ。

熊(ヒグマ)のロースト1,530円。北海道のマタギ(猟師)さんから仕入れた熊肉。

これは、東京では貴重です(常に入荷しているわけではないとのことです)。

野生肉ならではの、歯応え&油脂分の少なさは本場のジビエっすね。大満足です。

他にもメニューには、ダチョウとか、カンガルーといった滅多にお目にかかれない食材がたくさんありましたよ。

お料理の単価も安めな設定(600円前後)ですし、是非、再訪したいお店ですね。

Img_6047

そうそう、ビールの他に赤ワインも注文(日本酒、焼酎、カクテル、ウィスキーなんかもあります)したんですけど、1ボトル2,500円位と、手ごろなお値段でした。

ワイングラスが、デカグラスだったので、グビッと一気しちゃいそうでした。

ごちそうさまでした。

 

ぼくのバカヨメ日記(316)

先日、夫婦でテレビのクイズ番組を見ていた時のことです。

テレビ:問題。パソコンが起動しているとき、見えないところで動作しているところをなんという。

っていうような、クイズが出題されたんですけど。

突然奥さんが、テレビに向かってドヤ顔で一言。

奥さん:これ知ってる。正解はバックナンバーだよ😃

テレビ:正解は、”バックグラウンド”でした。

うちの奥さん、大外れぇ

奥さん:まあ、大体(正解と)合ってたね。

と、悦に入っておりましたが、横でボクはもちろん苦笑しておりました。ハイ。

2019年4月21日 (日)

シーラカンスを喰らう

西伊豆でシーラカンスが食べられる。

そんな情報を入手したボクは、半信半疑ながらも早速西伊豆へ。

まっ、深海魚で有名な西伊豆ですからね、シーラカンスが食べられても不思議じゃない(笑)ってことで。

東名高速沼津ICから伊豆縦貫道を経由して、沼津市はダイビングで賑わう三津浜へ。

三津浜って、淡島のちょっと南っすね。

Img_5328

三津浜の国道沿いにあるセブンイレブンの近くってことで探したんですけど、シーラカンスが食べられそうなお魚屋さんは見つかりません。

Img_5322

代わりに一軒のカフェっていうか、カフェ風のプレハブでできたお店を発見。

屋号は。。。「シーラカンス・カフェ」(クリック)って書いてあります。

こんなところで、シーラカンスが食べれるんでしょうか。

Img_5324

店内で、店主さんがシーラカンスならぬシーラカンス焼きを焼いてましたぁ(笑)

Img_5331

予想通りの落ちっすね。

タイ焼きのシーラカンス版ってことっすね。焼き型は店主さんオリジナルの特注品だそうです。

(一応、タイ焼きじゃなくって、パンケーキってお店では呼んでいるそうです。)

Img_5330

早速、店主さんオススメのバナナ味と静岡県だけに桜エビ味を注文です。

焼きあがって、バリの部分をちゃんとハサミでカットしていたのには感心しましたね。期待できます。

テイクアウト専門のお店なので、150キロ先の自宅に持ち帰って食べることに。

Img_5335

電子レンジで温めれば、美味しくいただけるんだそうです。

Img_5332

ジャーン。シーラカンス焼きの登場です。

Img_5334

特徴を良くつかんでますね。目の部分にはちゃんとチェリービーンズではめ込まれてます。

結構、大きめなので1つで十分に小腹満たせそうです。

Img_5333

半分に割ってみたのがこちら。生地の中にたくさんの気泡があって、フワフワな感じがよいですね。

桜エビはほんのり塩味、バナナは甘味を感じられて、結構美味でございました。

一緒に食べた、うちの奥さんも美味しいと言ってましたね。

お店が大きくなって、店内で食べられるといいんだけどなぁ。

ぼくのバカヨメ日記315

東京では桜も散って、衣替えの時期。

我が家でも、冬物衣類から春夏物への衣替えです。

奥さん:早く、フリース(素材の衣類)出してよ、洗濯するんだから😠

朝から大分張り切っておられる様子。

クローゼットの奥からフリース(素材の)上着を出してきて、奥さんに渡します。

さあ、洗濯の始まりかなぁ。

3分経過。

まだ、洗濯機が動く様子がありません。それに、奥さんがバタバタと動く気配もないような。。

何やってるんでしょ。

自室から洗濯機が置いてある、洗面所に行ってみると。。。。

うちの奥さんが、ボクが渡したフリース(の上着)と何や格闘しています。

ボク:何やってんの?、洗濯しないの?

奥さん:フリース(の上着)のファスナーを閉められないんだよ、キーッ( `ー´)ノ

どうやらファスナーのかみ合わせ部分を合わせられないで、3分間ずっとイライラしていたみたいです。

その後、ボクが奥さんからフリース(の上着)を受け取って、さっさとファスナーを閉めて渡してあげたのは言うまでもありません。

 

2019年3月31日 (日)

武蔵小金井のベーグル屋さん

先日、買い物帰りにベーグル屋さんを発見。

 

そのお店、アカシアベーグル(クリック)は、武蔵小金井駅北口から学芸大方面に向かって徒歩10分。

新小金井街道を越えてすぐのバス通り沿いにあります(真裏は、JRの電車庫っすね)。

Img_5923

感じのイイご夫婦(であろう)二人で営む持ち帰り専門のお店は、白を基調とした清潔感漂う佇まい。

 

お願いすると、小洒落た紙袋に購入したベーグルを入れてくれます。

Img_5930

Img_5933

Img_5932

ベーグルは1つ250円前後のお値段。周辺のお店と同等の値付けでしょうか。

近所のベーグル屋さんのベーグルよりも丸くてふっくらとした感じ。味もこちらの方が近所のお店より好みでした。

種類も旬のものを中心に15種類くらい作っているみたいです。どちらかと言えば、甘い味わいのものが多い印象です。

お店の人に聞けば、大体15時前後には売り切れちゃうんだそうです。

お店に駐車場は無いし、近所には小金井警察署もありますんで、クルマで買いにいくってよりは、お散歩がてら買いに行くってのでいいんでしょうね。

 

 

 

ぼくのバカヨメ日記(314)

晩御飯には煮魚が食べたい!

っていう、ボクのリクエストに応える形で、うちの奥さんがブリ大根を炊くことに。

一緒にスーパーにいってブリのアラを買って、続いて生姜に大根です。

ボクが、産直を謳う特売コーナーの大根に手を伸ばそうとすると。。。

奥さん:そんな、大根じゃだめだよ。葉の部分とかしなびちゃってるじゃん。😠

というやいなや、別のコーナーにある青首大根を一本買い物カゴに放り込んだんでした。

特売コーナーの大根よりも1本50円近くお高い大根です。

奥さん:こっちの方が絶対に美味しんだからね。😠

スーパーから帰宅して、1時間後。

キッチンからに香ばしい匂いが漂ってきましたんで、奥さんの様子を見に行くと

奥さんが物凄い形相で、ブリ大根と格闘していました。

奥さん:この大根!中がスカスカじゃん💢

奥さんが自信をもって選んだ大根がイマイチだったようです。

こうなると、奥さんは怒りに任せた調理になるんだよなぁ。。。(怖)

晩御飯に饗されたこの日のブリ大根は、普段よりもめちゃめちゃ味付けが濃い目でした。。。

 

2019年3月24日 (日)

うなぎを食べに目黒へ

いやあ、最近BLOGのUIが変更になっちゃって、書きにくいったらありゃしない。
不備がありましたら、ご容赦を。
****
先日、平日の休みが取れたので、うなぎを食べに目黒不動へ。
Img_5151
普段なら、クルマで行くんですけど、この日ばかりは昼間っから一杯やりたいんで電車で行くことに。
まずは東急線の不動前駅へ。そして目指すは駅から徒歩10分の「八つ目や にしむら」(クリック)さん。
Img_5150
駅ナカには、でかでかと看板が。。。
Img_5158
てくてくと目黒不動方面にあるいてにしむらさん到着。
店内に1番で入って、さあうな重を実食です。
Img_5153
今回は奮発して、うな重定食の上を発注です。
そして、焼き上がりまでのお楽しみとしてビールと肝焼きも発注しました。
Img_5155
15分程でうな重到着😃
Img_5157
じゃーん
このボリュームで3,700円は爆安!(向かいに見えるのは、奥さんが注文した白焼きっす)
その辺のデパートで買う水っぽいうなぎだって、3500円くらいしますからね。
それにしてもにしむらさんのうなぎは、ふっくら柔らかでとっても美味!!!
わたくしめが40年通うだけのことはあります。
たらふく食べて飲んで大満足でございました。

ぼくのバカヨメ日記(313)

先日、ぼくら夫婦の間でLINEをしていた時のこと。
些細なことから、ボクのスマホゲームの自慢話になりまして。
奥さんのことを完膚なくたたきのめすくらい、自慢しちゃいました。
でもね、負けん気が人一倍強いうちの奥さんは、なんとか反撃しようと新たな自分ネタをLINEで投下したんでした。
奥さん:私だって、昨日、知り合いから『綾〇はるか』に似てるって言われたんだよ。これで二度目だからね😠
1回目の「綾〇はるか」に似てるってのは、当BLOGでも過去に記事にしてるんですけど、2回目があったとは驚きです。
何って、その人、何を考えてアラフィフのうちの奥さんのことを似てるって言ったんでしょうかね。
顔もスタイル全然も違うと思うし。。。。
綾〇はるかってよりは、ハタ坊って感じだと思うんだけどな。うちの奥さん。
C95f98adec094d54bbe45288658635e3
赤塚先生のHPから引用しました。
ちなみに、奥さんへのLINEの返事は、当然「似てない」を送信したことは言うまでもありません。


2019年3月17日 (日)

地下鉄が自販機になった

先週に引き続き、鉄ちゃんネタです。
Img_5192
東京メトロの溜池山王駅に到着です。銀座線と南北線が交わる駅ですな。
Img_5182
この駅の11番出口の近くにあるのが。。。
Img_5191
2年前まで銀座線を走っていた01系車両を模した、飲料の自動販売機ヽ(´▽`)/
Lif1902220017p1
飲料メーカーとのコラボレーションで誕生したんだそうな。
カラーリングとか、細部までしっかりと再現されていますな。床にはちゃんと線路まで描かれてます。
Img_5186
自動販売機は、実際に車両で使用されていた行き先表示板や、形式、車体番号を記したプレートが埋め込まれた一品物!
オマケに、自動販売機の右上のスピーカーからは、「〇〇にご注意ください(聞き取れなかった。。。)」とかって、車掌さん風のアナウンスが流れてきて、雰囲気を盛り上げてます。
Img_5190
自動販売機周囲の壁面には、この自動販売機に関連した掲示物がありました。
Img_5183
車両の再就職ってなってますけど、再就職したのはプレートとか車両の一部分ですから。。
Img_5188
Img_5189
01系車両を一人称とした、達観的なコピーが並んでますが、缶コーヒー買うにはあんまり関係ないような。。。
できれば、車両で使っていた座席とかつり革なんかを周辺に置けば、疲れたおじさんの良い休憩所になると思うんですけどね。。

ぼくのバカヨメ日記(312)

我が家では、ボクの給料日にボクから奥さんへ、生活費を手渡しするのが結婚来の習わしになってます。
今月も給料日が到来しましたんで、前例に倣って奥さんに生活費を手渡しです。
ボク:ハイ、いつもの(生活費)。
奥さん:何? 要らない凸(`、´X)
(・_・)エッ....?
ボク:本当に、要らないの?
奥さん:要らない(`◇´*)
(・_・)エッ....?
普段なら、まっしぐらに封筒を受け取っていくんですけどねぇ。
韓流ドラマに夢中で、周りが見えていないようです。
じゃあってんで、ボクは封筒を仕舞って、自室に入って就寝したんでした。
***翌朝***
目覚めて間もない頃、奥さんがボクのところに跳んできて、開口一番
奥さん:昨日の封筒出しなさいよ(`ε´)
ボク:昨日、要らないって言ったでしょ。
奥さん:そんなことは、言っていない。
前言撤回するやいなや、ボクの部屋にあった封筒を持ち去ったんでした。
韓流ドラマを一端中断すれば、イイだけなんですけどね。

«登戸駅がドラえもんになった